患者さんの声

肥田尚弥(早稲田摂陵高校3年)
右投げ左打ち、外野手

Q. どんな悩みがありましたか?
A. 近い距離で投げるのが怖い、自分の思うフォームと違う。

Q. 解決したことは何ですか?
A. 腕がしっかり上がるようになった、強い球を投げられるようになった

Q. どんな先生ですか?
A. 「なぜそうなるのか」をしっかり説明してくださり、目的をもって指導してくださる点がとても良かった。

高橋小桃(山田西リトルウルフ、小6)
右投げ右打ち、投手

Q. どんな悩みがありましたか?
A. 右上腕骨内側上顆剥離骨折、右肘内側側副靭帯損傷

Q. 解決したことは何ですか?
A. ケガした直後は、肘を曲げたり伸ばしたりできなくてかなり痛みがあり、全く投げれない状態でした。リハビリをすることで少しずつ痛みがなくなり、徐々に投げれるようになりました。完治までに10ヵ月かかりましたが、ピッチャーとして完全復活できました。

Q. どんな先生ですか?
A. 話しやすくて、優しかった。リハビリメニューを丁寧にわかりやすく教えてくれた。今のケガの状態をわかりやすく説明してくれて良かった。

Mくん(高1) 
右投げ右打ち、投手

Q. どんな悩みがありましたか?
A. とにかく体が硬く、うまく使えない。

Q. 解決したことは何ですか?
A. 体が使えるようになり、球速が格段に上がった。

Q. どんな先生ですか?
A. 目的、結果、課題をセットで聞いてくるので、考えてやる習慣がついた。レベルに応じた課題をくれるのでチャレンジしやすい。いつも前向きな言葉をくれるのでやる気がでる。

奥田祐也(グレンデールカレッジ) 
右投げ右打ち、外野手

Q. どんな悩みがありましたか?
A. 肩を痛めて塁間も投げれない時期に診て頂きました。

Q. 解決したことは何ですか?
A. 投球フォームを矯正するトレーニングをいくつか教えてもらい続けていたら良くなりました。痛みの原因がフォームにあったことに気づけて本当に良かったです。

Q. どんな先生ですか?
A. 思いやりがあって、患者の目線になって常に前向きにアドバイスして頂きました。